×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

胸やけ・胃腸薬

TOP > 胸やけ・胃腸薬

胸やけ・胃腸薬

胃弱・胃もたれ・胸やけ等の原因は、ストレスと食生活にあると言われています。

慣れない海外(マレーシア)での暮らしはいつの間にかストレスがかかっているものです。 環境が変わり、食生活が変わり、言葉が変わり、付き合う人も変わり…、海外旅行では感じないストレスも、 海外移住や海外赴任など、長期での滞在になると、ストレスになることがあります。
もちろん、私の周りにも、本当なのか、強がり(?)なのか、「日本にいるときよりも体調が良い!」 とおっしゃる方も大勢います。
何を隠そう、私自身そのうちの一人なのですから。

でもそれは少数意見なのではないでしょうか?
多くの方が、何かしらのストレスを抱えています。

胃・胸やけ そして、特に食文化が大きく変わります。
マレーシアで良く口にするのは、マレー料理、中華料理、インド料理ですが、 実はどれも油を多く使います。

炒めるのにも、揚げるのにも。ココナッツミルクも良く使いますが、ココナッツミルクは かなりの油分で、カロリーが高い食材でもあります。
マレーシアに来ると、わかると思いますが、 特にお歳を召した方は、不要な肉がついている方が多い!
油の少ない日本食に何十年も親しんできたのに、そういった油中心の食生活に変わると やはり体は以上をきたします。
その最初の兆候が、胃もたれ・胸やけですね。

胸やけ・胃腸の薬は、様々な成分があります。
胃粘液の分泌を助ける整腸剤(テプレノンなど)、 荒れた胃粘膜を修復する、H2ブロッカー・胃酸の分泌を抑える酸分泌抑制剤(シメチジンなど)、 胃酸を中和する粘膜修復(スクラルファート)・制酸剤(炭酸水素ナトリウム、アルギン酸ナトリウム、重曹など) 、胃の働きを高める健胃剤(センブリ、ウイキョウなどの漢方)、 消化を高める消化剤(ジアスターやリパーゼ)など。

マレーシアの胸やけ・胃腸の薬

胸やけ・胃腸薬の関連英語